今日は幼稚園の観戦に行ってきた

三年代の長男は4月から三年齢保育で、幼稚園にはいる。なんだか早いなーと実感した。幼稚園に行くと、フレッシュ組の輩も、ちゃんと医師の報告を聞いたり、民族使用ができている。うちの長男は全部と仲良く出来るのだろうか、医師の報告を座って聞いて、お返事出来るのだろうか。毎朝、嫌がらずに幼稚園まで歩いて出向けるのだろうか。沢山不安になった。

まだまだ父母のマテリアルを辞めるのが寂しいような気もする。成長して出向く衣装は嬉しいが、少し寂しくもある。往時だったら、三年齢保育なんて少なかったのになぁ、あと、年間だけ家で見たほうが経済的なのにとして仕舞う。

身は当惑と寂しさばかり募ってしまったが、乳児は違うようで、幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんの楽しそうな見た目に興味津々だった。身が成長しなければいけないのかもしれないと気づいたワンデイだった。

何でもスティックになっている物に親しみを覚えます。

長くお世話になっているスティックのりはもちろん、マミーならリップスティックはお馴染みでしょう。

私のように食いしん坊は一気に棒状になった食事を思い起こします。

幼児の時分から棒になったスナック菓子はお気に入りでしたし、その手軽さも今の今まで手放せない訳です。

スティック状といえば、ソーセージもそうです。

先日からスティックになったチョコレートのケーキを所帯が要求するので、購入してきていますが、

お店に行けば、アイスクリーム売り場に棒状の物が結構あります。

個々はいかに手軽に便利に取り扱えるかも詰問して小物をつくってきたのだろうと時々思います。

私もチーズを口にしながら、三角も良いけど、スティックも良いなと感じているのです。EDで悩むならこれで解決!